八尾で日産ノートを車買い取りに出すことに

八尾に転勤してくることになり、大阪の中心から少し外れていることもあった車はあったほうが良いかなと思いそれまで乗っていた日産のノートを持っていくことにしました。
コンパクトで運転をしやすく何かと使いやすい車でしたから、あって不便になることはないだろうと考えていたわけですが実際には八尾は思ったよりも快適な場所で車がなくてもいくらでも生活をすることができる場所だったのです。

周りは道幅も狭い場所が多かったので、これだったら車がなくても問題ないという判断から八尾市にある車買い取り店に出すことにしました。
大して高い車でもありませんからそこまで手間をかける気もなかったのですが、安値で買われてしまうのも面白くないと思い一応三社ほどの業者から査定を受けることにしました。
高く売るというよりは三社から査定を受けておけば、買い叩くような真似もできないだろうと思ったためです。

安く売らないために三社から査定を受けてみたわけですが、思いの外の評価が高くて結構な値段になったので驚きでした。
特に希望額はなかったので慌てて売ってしまいそうになったのですが、今だからこそ高値で買い取ってくれるなどという美味しい話があるとは思ってはいませんでしたから、慌てずに最後まで交渉をして時間をかけた結果かなりいい金額で売ることができたのです。
新天地で何かとお金がかかって大変な状況だっただけに、日産ノートがいい値段で売れたというのはほんとうに助かりました。